アイフルの無人契約でんわBOXなら土日でも即日融資が可能!おまとめローンもあり!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

今回は消費者金融「アイフル」の紹介です。

これまでこちらのブログで紹介してきた消費者金融のアコムプロミスノーローンモビットと違う点として、アイフルに関しては銀行の傘下に入っておらず、独立系で運営を維持している珍しい消費者金融です。
リーマンショック、2010年の貸金業法の改正によるグレーゾーン金利の撤廃、総量規制による貸付制限により消費者金融業界が再編され、資本の無い会社はことごとく淘汰され、大手消費者金融会社でさえも銀行の傘下に入って経営を維持せざるを得ない状況の中、アイフルだけはどこの銀行の傘下にも入らず何とか持ちこたえる事ができたようです。
ただ、2009年に事業再生ADRを申請、受理されるなど経営面について懸念はされていました。それでも先月2015年8月のニュースで取引金融機関から返済を猶予されていた融資527億円を前倒し返済し、アイフルに対する金融支援が終了したとの報道があったので、業績は回復傾向であることがわかります。

過去には厳しい取り立てなども問題となったアイフルですが、今は健全に運営しているようなので、借入する際の選択肢の一つに入れるのは十分ありだと思います。

スポンサーリンク
広告1

管理人のアイフル体験談や口コミ、評判など

アイフルは私も現在進行形で利用中です。申し込み当初は既に消費者金融3社で借入をしている状態でしたが30万円の審査が通り(総量規制の枠内でしたが)、その後一週間後に収入証明書の提出を電話で求められ、給与明細2か月分をメールしたらすぐに50万円まで限度額が増えました。
現在は他社借入額含め年収の3分の1を超えてしまっている為か利用制限がかかってしまい、新たな借入ができなくなってしまってますが・・。まぁ法律なんで仕方ないですね。
あと申し込みの際に印象的だったのは、アコムやプロミス、モビットなどと同様に無人の契約コーナーで即日カード発行ができる仕組みではあるのですが、他社のようなタッチパネル式の契約機などは使っておらず、アイフル契約コーナーでは「電話」と「スキャナー」による若干原始的な書類のやり取りでの契約でした。アイフルは無人契約でんわBOX「てまいらず」と名付けているようですが、過去に経営が厳しい時期もあったのでコスト削減を意識しているのかなと思いました。
とはいえ即日でカードは発行されますし、特に不都合な事はありませんでしたが。
まとまったお金が入って繰上完済したい場合は、プロミスやアコムと違ってネット上では完結できません。アイフルコールセンターに電話で完済金額を確認した後、指定口座に振り込んでの返済となります。

アイフルの商品、審査基準やメリット、デメリット

アイフル素材

商品ラインナップ

アイフルは消費者金融の中でもトップクラスの商品ラインナップとなっております。

■キャッシングローン(キャッシング専用カード)
・融資限度額 500万円
・貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
⇒30日間無利息期間あり
⇒担保・連帯保証人不要
⇒全国の提携ATMで利用が可能
⇒即日カード発行(即日融資)

■かりかえMAX
・融資限度額 500万円
・貸付利率(実質年率) 12.0%~17.5%
⇒現在借入している金利より低い金利で借入をする事で、利息の負担を軽減
⇒担保・連帯保証人不要

■おまとめMAX
・融資限度額 500万円
・貸付利率(実質年率) 12.0%~15.0%
⇒複数の借入をまとめることで、返済額・利息の負担を軽減
⇒担保・連帯保証人不要
⇒総量規制の対象外

■事業サポートプラン(個人・法人)
・融資限度額 500万円
・貸付利率(実質年率) 6.0%~18.0%
⇒担保・連帯保証人原則不要(法人の場合は代表者の連帯保証が原則必要)
⇒総量規制の対象外

■不動産担保ローン
・融資限度額 100万円~1億万円
・貸付利率(実質年率) 6.8%~12.0%
⇒土地・建物の担保が必要(法人の場合は代表者の連帯保証が原則必要)
⇒総量規制の対象外

■SuLaLi(女性向けキャッシングローン)
・融資限度額 10万円
・貸付利率(実質年率) 18.0%
⇒可愛い2種類のデザインから選択可能
⇒女性オペレーターが対応
⇒30日間無利息期間あり
⇒担保・連帯保証人不要
⇒全国の提携ATMで利用が可能
⇒即日カード発行(即日融資)

■ファーストプレミアム・カードローン
・融資限度額 100万円~500万円
・貸付利率(実質年率) 4.5%~9.5%
⇒30日間無利息期間あり
⇒担保・連帯保証人不要
⇒全国の提携ATMで利用が可能
⇒即日カード発行(即日融資)
⇒申し込み条件:23歳~59歳までで一定の収入があり、アイフルを始めて利用される方のみ

■目的別ローン
・融資限度額 100万円
・貸付利率(実質年率) 9.8%~17.0%(目的により異なる)
⇒冠婚葬祭・医療・教育・引越し・旅行などの急な出費に対応
⇒担保・連帯保証人不要

申し込み~返済まで(土日もOK)

■申し込み方法
・PC、スマホ、携帯で専用ページから入力して申し込み
・電話で申し込み
・郵送で申し込み
・アイフル店舗にて申し込み
・アイフル無人契約でんわBOX「てまいらず」で申し込み
⇒来店不要で申し込みが可能
⇒インターネットであれば24時間365日申し込み可能

■契約(本人確認、収入証明等の必要書類の提出)
・アイフル店舗or無人契約でんわBOX「てまいらず」で提出、契約
・インターネットでアップロード、契約
・メールで提出、契約
・郵送で提出、契約
⇒インターネットで契約が完了
⇒契約機であれば土日でも即日審査、融資実行までスピーディ

■融資
・アイフルATM、全国の提携ATMでキャッシング可能
・ネットの会員ページから振込キャッシングが可能(但し事前に銀行口座登録が必要)
・電話での振込キャッシング(但し事前に銀行口座登録が必要)
・アイフル店舗での融資(不動産担保ローンのみ)

■返済
・アイフルATM、全国の提携ATMで返済
・振り込み、自動引き落としでの返済
⇒アイフルの場合、プロミスやアコムのように会員専用ページからのインターネット返済ができません。アイフル店舗&ATM、提携ATM、指定口座への振込、自動引き落としでの返済のみです。コンビニなどの提携ATMでの返済の場合手数料がかかるので、自動引き落としでの返済が手数料無料でお得です。

審査について

各業者独自の審査基準はあるにせよ、基本は一般的な消費者金融の審査基準に準ずるかと思われます。ただ他の大手消費者金融と違って銀行の傘下に入ってない為、顧客獲得には相当力を入れているように感じます。だからといって柔軟に審査してくれるかどうかはまた別問題ですが。。
一般的な審査基準とは、毎月安定収入があって(自営業、アルバイト、パートでもOK)過去に長期延滞や債務整理などをしておらず、他社借入件数、金額が少なければまず審査は問題なく通過できるかと思われますが、逆に毎月の収入が不安定だったり、過去に長期延滞や債務超過の経験があると難しいでしょう。
消費者金融なので総量規制の対象となります。よって既に消費者金融やクレジットカードキャッシングでの借入が他社含め年収の3分の1以上ある方は申込をしても審査に通りません。
また、満20歳以上69歳以下が融資条件となっています。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
いきなり申し込むのに不安や抵抗のある方、既に何社も申し込みをしており慎重に選びたい方は匿名で簡易審査ができる便利なサイトもあります。無料で、且つ個人情報などの入力は不要で信用情報にも傷がつきません。今の自分にあった金融会社を見つける事ができる便利なサービスなので是非試してみてください。

匿名審査を試してみる

メリット・デメリット・評価

■メリット
・大手消費者金融で安心して利用ができる
・来店不要で契約~返済まで可能(ネット完結)
・土日融資も可能
・申し込みから融資実行までスピーディ(最短30分程度)
・商品ラインナップが豊富
・無利息サービス期間あり

■デメリット
・利息が高い
・年収の3分の1以上は借りられない(総量規制の対象)
・消費者金融で借入しているイメージがあまりよろしくない
・インターネット返済ができない(提携ATMでの返済の場合、返済に手数料がかかる)

■評価
審査基準:△
即日融資:○
土日融資:○
来店不要:○
借入限度額:○
無利息期間:○
借入利息:△
オススメ度:★★★☆☆

会社情報

商号:アイフル株式会社
本社所在地:京都府京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
設立:昭和53年2月
資本金:1,434億05百万円
貸金業登録番号:近畿財務局長(11)第00218号
加盟団体:日本貸金業協会

まとめ

無利息期間アリ、土日融資可能、審査がスピーディ(即日融資)、来店不要で契約可能、大手で信用できるといった基本的なおすすめ基準は殆ど満たしている業者なので、特におすすめしない理由はないのですが、個人的に煩わしい点として敢えてあげるとすると、以前紹介したモビットもそうですが、アコム、レイク、プロミスのようにネットの会員ページで一括完済ができません。繰上完済する場合は電話&指定口座への振込対応となります。
あとは消費者金融で借りるというイメージの問題もあるでしょうが、いずれにしてもオススメの業者の1つです。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
匿名で簡易審査ができる便利なサイトを活用すれば今の自分にあった最適な金融会社を見つける事ができます。

匿名審査を試してみる

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする