借金の悩みでエレベーターの階数ボタンを押し間違えてしまった時にスマートにキャンセルする方法!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

今回はちょっと一息。。小ネタ系の記事です。
こういった記事を書いてる時が一番気楽でいいな~(笑)スミマセン・・

借金の悩みでぼーっと考え事している時にエレベーターの階数ボタンを押し間違える事ってありますよね。ないですかね(笑)

自分しか乗っていないのであれば何てことないですが、他の人が乗ってたりしたらそれはもう申し訳ないの一言。

自分が押し間違えた階数に停まって扉が開いても誰も乗らない時ほど気まずい事はありません。

さて、そんな時は知る人ぞ知る、エレベーターの階数キャンセル方法です!

スポンサーリンク
広告1

エレベーターで押し間違えてしまった階数のキャンセル方法!

押し間違えた階数をキャンセルするには以下の手順でキャンセルできるか試してみてください。

(1)押し間違えた階数ボタンを2度押し
⇒だいたいこれでキャンセルできますが、できない場合は(2)へ

(2)押し間違えた階数ボタンを長押し
⇒これでもキャンセルできない場合は(3)へ

(3)押し間違えた階数ボタンを5度押し
⇒これでもキャンセルできない場合は(4)へ

(4)扉が開いている状態の時に、開くボタンを押したまま間違えた階数ボタンを2度押し
⇒これでもキャンセルできない場合は(5)へ

(5)乗り合わせた人に謝罪して許してもらう

メーカーによってキャンセル方法は異なるようですが、キャンセルできる可能性が高い順に記載してみました。

気になる異性と乗り合わせた時にわざと階数を押し間違えて「あ、間違えちゃったっ!てへっ」とお茶目な振りをしつつもビシッとキャンセルを決め込めば、ギャップで惚れられる可能性もあります。

因みに私の自宅マンションのエレベーターは上記のどれをやっても全くもってキャンセルできませんでした(笑)

あ、でも会社が入ってるビルではちゃんとキャンセルできましたよ!

是非覚えておくと何かと便利だと思います!

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする