モビットは銀行カードローン?それとも消費者金融?総量規制の対象?

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

今回は「モビット」の紹介です。

銀行カードローンのイメージを持っている方も多いですが、アコムプロミスノーローンなどと同じく、銀行系消費者金融の一つになります。

2000年に三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、プロミス(現・SMBCコンシューマーファイナンス)、アプラス(現・アプラスフィナンシャル)が共同出資して設立した会社で、当時メガバンクが設立に関与した消費者金融としては、三井住友銀行グループのアットローン(今はプロミスに吸収合併されてありません)に次いで2社目となり、当時は大きな話題となりました。
元々モビットは三菱UFJフィナンシャル・グループをうたってましたが、共同出資会社のアプラスが同グループを離脱し、同じく共同出資会社で、当時消費者金融専業だったプロミスも三井住友銀行が株式を取得したことで、間接的にモビットにも三井住友フィナンシャルグループの資本が入るようになり、一時は三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループの実質合弁出資といった状況になってましたが、最終的には三菱UFJフィナンシャル・グループが株式会社モビットの株式を三井住友フィナンシャルグループに譲渡し、現在は三井住友フィナンシャルグループの傘下をうたっている、といった経緯があります。

銀行系消費者金融なので、安心、安全に利用できる事は間違いありませんが、他の大手消費者金融と違って現状では新規契約時でも無利息期間サービスはありません
金利も貸金業法改正前のグレーゾーン金利が横行していた時代であれば当時29%とかの利息を取っていた消費者金融と差別化が図れてましたが、現在は消費者金融も上限金利18%を遵守してますので、あまり利息面のメリットも無くなりつつありますね。

但し、銀行系消費者金融という事で、企業としての信頼度、信用度は間違いありませんので、借入先の選択肢の一つに入れてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
広告1

管理人のモビット体験談や口コミ、評判など

残念ながら個人的に利用した事はありません。銀行系の消費者金融なので安心して利用ができる為、私も過去に申込をした事があるにはあるのですが、審査否決という結果でした・・。
とはいえ三井住友銀行系ですし、会員向けページ「Myモビ」で振込キャッシングや明細確認などができて便利!といった口コミも多く、ネットでの評判は悪くありません。アコム、プロミスなどと同じようなイメージではないでしょうか。

モビットの商品、審査基準やメリット、デメリット

商品ラインナップ

■モビットカード(キャッシング専用カード)
・融資限度額 800万円
・貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
⇒入会金・年会費無料
⇒担保・連帯保証人不要
⇒全国の三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、プロミスATM、コンビニなどの提携ATMで利用が可能
⇒即日カード発行(即日融資)

申し込み~返済まで(土日もOK)

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていればカード発行無しの「WEB完結」の利用も可能です。「WEB完結」の場合はカードレスなので、借入したい時は会員サイトから振込キャッシングを利用する形になります。
カード発行タイプの場合、全国に設置されているローン契約機での申込ならカードの郵送を待たずに、即日発行&融資が可能になります。
また、モビットの場合急ぎで審査をしてほしい時は、ネットで申込後にフリーダイヤルに電話すれば最速で審査してもらう事も可能です。
⇒フリーダイヤル 0120-03-5000(受付9:00~21:00)

■申し込み方法
・PC、スマホ、携帯で専用ページから入力して申し込み
・電話で申し込み
・郵送で申し込み
・モビットローン契約機で申し込み
⇒来店不要で申し込みが可能
⇒インターネットであれば24時間365日申し込み可能

■契約(本人確認、収入証明等の必要書類の提出)
・モビットローン契約機で提出、契約
・インターネットでアップロード、契約
・メールで提出、契約
・郵送で提出、契約
⇒インターネットで契約が完了
⇒モビットローン契約機であれば土日でも即日審査、融資実行までスピーディ

■融資
・三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行ATM、プロミスATM、全国の提携ATMでキャッシング可能
・ネットの会員ページから振込キャッシングが可能
⇒振込キャッシングの場合、9:00~14:50までに会員ページから手続完了すれば最短3分程度で利用が可能(三井住友、三菱東京UFJ銀行なら手数料無料)

■返済
・三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行ATM、プロミスATM、全国の提携ATMで返済
・振り込み、自動引き落としでの返済
⇒モビットの場合、プロミスやアコムのように会員専用ページからのインターネット返済ができません。提携ATM、指定口座への振込、自動引き落とし(三井住友、三菱東京UFJ銀行に限る)での返済のみです。

審査について

銀行カードローンではないので、当然のことながら一般的な消費者金融の審査基準に準じます。毎月安定収入があって(自営業、アルバイト、パートでもOK)過去に長期延滞や債務整理などをしておらず、他社借入件数、金額が少なければまず審査は問題なく通過できるかと思われますが、逆に毎月の収入が不安定だったり、過去に長期延滞や債務超過の経験があると難しいでしょう。
消費者金融なので総量規制の対象となります。よって既に消費者金融やクレジットカードキャッシングでの借入が他社含め年収の3分の1以上ある方は申込をしても審査に通りません。
また、満20歳以上69歳以下が融資条件となっています。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
いきなり申し込むのに不安や抵抗のある方、既に何社も申し込みをしており慎重に選びたい方は匿名で簡易審査ができる便利なサイトもあります。無料で、且つ個人情報などの入力は不要で信用情報にも傷がつきません。今の自分にあった金融会社を見つける事ができる便利なサービスなので是非試してみてください。

匿名審査を試してみる

メリット・デメリット・評価

■メリット
・銀行系消費者金融大手で安心して利用ができる
・来店不要で契約~返済まで可能(ネット完結)
・土日融資も可能
・申し込みから融資実行までスピーディ(最短30分程度)

■デメリット
・利息が高い
・無利息期間が無い
・年収の3分の1以上は借りられない(総量規制の対象)
・消費者金融で借入しているイメージがあまりよろしくない
・会員専用ページから返済ができない
・インターネット返済ができない(提携ATMでの返済の場合、返済に手数料がかかる)
⇒三井住友銀行、三菱東京UFJ口座からの引き落としであれば手数料は無料ですが、提携ATMでの返済の場合別途手数料がかかります。インターネット返済にも対応していません。

■評価
審査基準:△
即日融資:○
土日融資:○
来店不要:○
借入限度額:○
無利息期間:×
借入利息:△
オススメ度:★★★☆☆

会社情報

商号:株式会社モビット
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
設立:2000年5月17日
資本金:200億円
貸金業登録番号:関東財務局長(6)第01239号
加盟団体:日本貸金業協会

まとめ

メガバンク系の銀行系消費者金融なので安心して利用できる事は間違いありませんが、無利息で借りれる期間を設けていない、インターネット返済に対応していないなど、他の大手消費者金融と比較していくつかサービス面で見劣りする部分もあります。
総量規制の対象の為、既に他社消費者金融&クレジットカードのキャッシングで借入が年収の3分の1以上ある場合は申し込みをしても審査に通りません。
返済時の手数料も三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通口座からの自動引き落としでないと別途かかってしまいますので、モビットを利用する場合は上記銀行口座を開設するか、もしくは既に口座を持っている方ならいいかもしれません。
個人的にはプロミス、アコム、レイクなどでは会員専用ページから手数料無料でインターネット返済が可能なのに、前述の通りモビットの場合は対応していないのが残念ですね。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
匿名で簡易審査ができる便利なサイトを活用すれば今の自分にあった最適な金融会社を見つける事ができます。

匿名審査を試してみる

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする