サラリーマンネット副業家の心構え!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%883

「お金を借りる」だけではなく「稼ぐ」方法なども自身の経験を踏まえてこちらのブログに書いていこうと思います。

自身がサラリーマンをしながらネットビジネスで副収入を得ている事もあり、稼ぐ方法としてはネットビジネス系が中心となります。

今やネットに繋がったPCやスマホが1台あれば空いた時間でどこでも、いつでも稼ぐ事ができる事から、サラリーマン、OL、主婦、学生からお年寄りまで老若男女問わず人気のネットビジネス。

但し必ずしもやれば誰でも目標とする金額が稼げるわけではありません。
単発で数万円程度なら100%稼げる方法はありますが、コンスタントに毎月稼ぐとなるとそれなりのノウハウが必要になってきます。

スポンサーリンク
広告1

サラリーマンがネットビジネスで月収100万円!

なんてフレーズをインターネット上ではよく目にしますが、本当にみんなそんなに稼いでいるのでしょうか!?

答えは「YES」です。

稼いでいるサラリーマンは本業をこなしながら副業ではじめたネットビジネスでもかなりの額を稼ぎだしているそうな。羨ましい。

ただ、当然ですが稼げる人ばかりではありません。むしろ稼げない人の方が多いのがネットビジネスの世界です。
ネットに繋がるPC1台あれば誰でも始める事ができ、初期費用なども殆どかからず非常に参入障壁が低いビジネスの為、多くの人が取り組んでいますが、その分多くの人が途中で投げ出してしまっているのが実情です。

ネットビジネスは簡単に始められるし簡単に止められる

儲かる商売に必要な6つの要素があります。
非常に重要です。

(1)利益率が高い
(2)在庫を持たない
(3)毎月コンスタントに収入がある
(4)イニシャルコストが安い
(5)ランニングコストが安い
(6)ライバルが少ない

上記6つの”儲かる商売に必要な要素”の内、ネットビジネスは(6)の「ライバルが少ない」以外は全てに当てはまるのではないでしょうか?こんなに当てはまる商売はネットビジネス以外に殆どあり得ないと思います。
ただ、儲かる魅力的なビジネスだからこそ、どうしても「ライバルは多い」です。
そこだけがネットビジネスのデメリットですが、逆にネットビジネスであってもライバルの少ないニッチな分野を攻めるなどで「戦う土俵」を調整してライバルを少なくする工夫はできます。
しかし、なかなかニッチな分野を攻めるにもマニアックで深い知識が必要になってくるため、どうしても一般的な分野で、他者(ライバル)と同じようなやり方を後発的に辿るケースが殆どで、多くの人は「簡単に楽して稼ぎたい!」と思って始めたネットビジネスが思うように成果が出ずに途中で諦め、止めてしまうのが現状ではないでしょうか。
簡単に開始できる分、簡単に止める事もできます。初期費用なども殆どかかっていないので、途中で投げ出しても破産する事なんてありません。そこはネットビジネスの非常に良い所です。

ただ、そこで止める事で劇的に人生を変える事のできるチャンスを一つ失う事になるのです。

サラリーマンの残念な年収事情

こちらをご覧ください。

sala-g-kaisou参考:国税庁民間給与実態統計調査結果

男性サラリーマンで一番多いゾーンが年収300万円台といった驚きのデータが出ています。女性は100万円台。。
私自身本業での収入は450万円程度で正直全然足りないと感じている(だから副業も始めた)のですが、このデータを見ると普通よりちょっと良い方ですよね。。勿論年収300万円でも生活はできるでしょうし、いろんな意味で豊かな方々は存在すると思いますが、客観的に見て年収300万円だと結婚して子供を育てて、所謂「普通の家庭」を築くにも「少ない」と感じます。

今はネットを活用して中高生が自宅で起業し、数千万円稼ぐ事も可能な時代です。義務教育を受けながらネットビジネスで稼ぐ中学生も凄いですが、社会に揉まれに揉まれて経験値豊富なサラリーマンの方がビジネスセンスはきっと上のはず!
まずは本業と副業を合算して年収1,000万円を目指す事から始めてみてはどうでしょうか。

本業をやりながらネットビジネスができるのか

サラリーマンは本業がとても忙しく、仕事が終わって帰宅後に、または休日にPCに向かって作業をするのは、PCが本当に好きな人にはいいかもしれませんが、そうでない人、または普通の人には若干苦痛を伴います。
また、それなりに稼げるようになるにはそれなりの時間をかけて稼げる仕組みを構築していかないといけませんので、本業が本当に忙しく、帰りはいつも夜中、休みなく働いているサラリーマンの方はネットビジネスがいくら時間の縛りがないとはいえ、睡眠時間まで無理して削ってやって身体を壊しては意味がありませんので、その状態のまま副業を開始してもうまくいきません。
そのような状況の方は副業を開始する前にまずは本業の勤務スタイルから見直す必要があります。

まず最初に取りかかるべきは本業の時間管理

少なくとも毎日2時間程度の副業タイム、最低6時間の睡眠を確保する為に守らなければいけない帰宅時間を確認し、本業のタイムマネジメントを行う必要があります。
例えば毎朝7時起きのサラリーマンの場合、6時間の睡眠時間と2時間の副業に取り組む時間、その他風呂・食事・娯楽などの時間を2時間、会社から自宅までの移動時間を1時間かかるとすると、遅くとも20時には仕事を終えてスパッと帰らないといけないですね。
毎日定時には帰れるという方はなんら問題無いでしょうが、そうでない方の方が現実的には多く、私もそうでしたが、早く帰りたくても目の前の仕事に追われたり、上司より先に帰れない・・など、様々な事情によりどうしても帰れない日も多々あるかと思いますので、毎日は難しいにしても、週に何回かは早めに帰れる日を作っていけるようにすればいいと思います。特にサビ残させられているなら尚更です。

ネットビジネスで大事なのは行動に移す事、継続していく事

ネットビジネスに大事な事は、「やってみる」行動力と、「やり続ける」継続力です。まずは失敗しても、下手くそでもなんでもいいからやってみる事が大事。
特に継続していく事は自分との戦いです。上司もいなければ納期もありません。サボろうと思えば自分の裁量でどうにでもできます。いつでも諦めて楽な方、楽な方に流れる事が容易にできます。成果もなかなか思うようにいかないとモチベーションの持続も困難になり、もはや止める事しか考えられなくなるでしょう。
ただ、そこで止めるか、やり続けるか、で大きく今後に影響を及ぼします。

「行動力」「継続力」これはネットビジネスで稼ぐ為に本当に大事なキーワードです。

投資の方が効率的?

正直な話・・個人的にサラリーマンなど本業がある人はそれなりに作業時間を要するネットビジネスではなく、不動産や株式投資で稼ぐ方が時間の縛りも少なく効率的だと考えています。
ただ、投資はどうしても資金面の問題と、リスクが伴う為、やはり資金、リスクがほぼゼロからスタートできるネットビジネスでまずは稼げるようになってから次のステップに進めばいいと思います。
そこで資金を得る事に成功したら投資も検討するのがいいでしょう。

就業規則で「副業禁止」になってないか

今は副業OKの会社も多いですが、中には禁止している会社もあります。まずは自身の会社の就業規則を確認し、そもそも副業が禁止になっていないかを確認した方が安心して取り組めます。
もし副業禁止になっていた場合は残念ながらバレる事を覚悟(クビになる覚悟)でやる必要があります。それなりに今の会社で満足しているなら”副業はやらない”といった選択もありです。
ネット副業なら趣味の延長のような側面もあるので本業に著しく支障が出るようなものでなければ咎められるケースはあまり無いと思いますが。

そもそも今からネットビジネスを始めるのは遅いのか?

安心してください。ネットビジネス業界では後発組が先駆者を凌駕する事も珍しくありません。
例えばアフィリエイトなどで稼ぎまくってたPCサイトが需要が携帯サイトに移り変わって全く稼げなくなったり、PCサイトを凌駕して稼ぎまくってた携帯サイトがスマホサイトが出てきて全く稼げなくなったりと、必ずしも先に始めたから有利になるといった事はありません。
そしてブログ、ミクシー、ネットオークション、ツイッター、フェイスブック、ラインなど次々に新しいネットサービスが登場し、その度に新しい手法のネットビジネスが誕生してきましたが、これからどんなサービスが出てくるのか、今ネットビジネス業界で成功している人でさえわかりません。
やり方さえ間違わなければインターネットが無くならない限り、ネット副業で稼げるチャンスは無限にあります。

サラリーマンなんて辞めてネットビジネスに専念するべき?

確かに毎月数十万、数百万円をコンスタントに稼ぐにはサラリーマンをやりながらだとキツいかもしれません。また会社で奴隷のように朝から晩までやりがい無く働いている、といった方であれば、メンタル的にも身体的にも今の会社にしがみつく必要は無いと思います。ただ、個人的には会社勤めは楽しいと思いますし、やりがいのあるものだと捉えています。何より毎月コンスタントに給料が入ってくる安心感。住宅や車をこれから購入するにもやはりサラリーマンの方が有利な点は多いです。まして家庭を持たれている方は簡単に勝負に出られないのが現状ではないでしょうか。
せっかく初期投資などの資金がかからずリスクが低いのがネット副業の良い所ですので、今貰っている数百万円の年収を捨てて勝負をするにはちょっとリスクが高いです。ただ、ネット副業で稼げるようになってくると法人化した方がいいケースも出てきますので、いずれにしてもまず稼げるようになってからどうするか考えた方がいいと思います。

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする