【part1】借金でどうしようも無く悩み苦しんでいる時に知っておいて欲しい事!気持ちを楽にする考え方!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

今日は借金で悩んでいる方々がこの記事を読んで少しでも精神的に楽になってもらえるような記事を書こうと決めて、自分なりにいろいろと思う所を書き綴ってみる事にしました。

というのも、今日はGW最終日ですが自宅にずっと引きこもって久しぶりにいろんな人の借金ブログを見たり、借金関連のサイトを見ていたのですが、やはり借金でかなり悩み苦しんでいる人が多い事に改めて気付かされました。
私自身どちらかというとかなりポジティブ思考で楽天的な性格であると自負しているつもりですが、そんな私でさえもふとした時に現状の借金まみれの状態をどうしようもなく悩んでしまう事もやはり少なからずあるのですから、そういった性格ではない人だとそれはもう耐え難い事なのかもしれません。

なので無論上には上がいるでしょうが、私のように借入先6件700万円近く借金しているケースはいろんなブログやサイトを見ても割とトップクラスですし(笑)、そんな私でもたまに発狂しそうになりながらも”気持ちの面”では何とかやり繰りできているので、全ての人には届かずとも、ちょっとでも借金で苦しんでいる方々の助けになれるような記事が書ければいいなと真面目に思った次第です。

スポンサーリンク
広告1

借金苦で悩んでいる時に知っておいて欲しい事

そもそも私も含めて借金での悩みって何なのか考えてみました。

・借金が家族などにバレないかビクビクしている。
・借金が家族などにバレてトラブルになっている。
・収入が低くて借金返済が困難。自転車操業。
・借金があって買いたいものが買えない。
・借金があっていろいろ制限されている事に対する憤り。

ざっと大分類するとこんなところでしょうか。
因みに法人の借金や悪徳業者から借りてしまって厳しい取り立てや嫌がらせをされたり、あとはよくホストクラブでのツケ払いが膨らんで返済不能に陥って・・なんて話も聞きますが、私自身そのような経験が無いのであまり語れません。なので今回はあくまで個人による正規の金融業者での借金に対しての悩みという形に限定させてください。

では上記の悩みにおいて、どのような考え方だと気持ちが楽なのか。

と、その前にまずは借金の悩みの根本原因の一つに”借金はきちんと返済しなければいけない”といった考え方があると思います。
常識ですし、借りた物は返さないといけません。真面目な方ほど自転車操業してでも一生懸命返済をしますし、金融業者から督促の電話やメールなどが入ると申し訳ないといった気持になります。決して悪い事ではないと思います。ただ、そこを遵守するあまり体調を崩したりするのはちょっともったいないなと。
よって、そもそもの考え方として借金は返済しなければいけないといった真面目な気持ちを取っ払う必要があります。
決して計画的に踏み倒すとか、債務整理や自己破産などを推奨しているわけではありませんが、既にキャッシュフローが破綻しているのに金融業者に対して罪悪感や恥ずかしいといった気持ち、道理に外れている!!などといった感情が芽生えて無理な返済をして、精神的に追い詰められている方は、少し発想を変えてみるといいかもしれません。

極論、借金は返済しなくてもいいし、支払いも滞ってもいいと割り切った考え方ができればストレスの溜まらない借金生活のベースとしてはOKです。

では、私が意識している基本的な考え方を以下に記載します。
金融機関にお勤めの方は少し気を悪くされる部分もあるかもしれませんが、、あくまで債務者側の精神的負担軽減を目的とした思考法の為、右から左へ流してください!

返済困難に陥り易い人に貸す方が問題!

私も金融業者からの増額融資の営業電話に何度もやられました(助けられた事もありますが・・)。断っても「もしもの時の為に枠だけでも確保しておきませんか?」と割としつこく売り込まれ、結局自分自身の意思の問題とは言え追加融資枠が増えたら増えた分だけ借金を重ねてしまう性分を金融業者も見込んでの営業だなと。向こうも商売なんで当然と言えば当然ですが、借入枠が増えると案の定、自分のお金じゃないのに気持ちが大きくなってどんどん借金が膨らんでしまって結局首が回らなくなって…。
つまり消費者金融などで借金をしている時点でこうなる可能性が高いのに「ここまでお金を貸す方に問題あるでしょ!」と。
なので例え返済不能や支払いが滞ってしまったとしても、申し訳無いと思うどころか「そっちがそんなに貸してくるから返せなくなるぐらい使っちゃったでしょ!!」って自己中心的に考えるようにすれば金融業者に対して変に罪悪感を感じる事が無くなりますよ。

いつでも任意整理や自己破産はできる!

借りたお金をちゃんと返さないといけないのは、返せるアテがある人だけでOK。どう頑張っても返せない場合は国の借金救済制度を使えば借金軽減やチャラにだってできます。
私のように借金700万円ある人なら自己破産でチャラにできれば700万円プラスどころか、将来払う必要のあった利息分まで含めると約900万円のお金を一瞬でGETしたようなもんです。自己破産のデメリットもありますが、それで借金がチャラになって人生の選択肢の幅を増やせるのであれば大した話ではありません。過去は変えられません。問題は未来をどう切り拓くかです。基本的に自己破産は勝利です。勝ち組です。そしてまた借金を繰り返してしまう可能性もありますが、その時はまた国の借金救済制度を活用してやり直せばいいだけです。
勉強代は金融業者が払うハメになりますが、金融業者も一定の貸し倒れリスクを見込んで貸しているので、私一人が自己破産したからといって痛くも痒くもありません。

金融業者に義理は無い!

知人や身内といった親しい関係でお金を借りた場合は義理があったり、後々の人間関係にも尾をひくので何が何でもちゃんと返すべきですが、消費者金融などでお金を借りている場合は、できる事ならすぐにでも解約したい(縁を切りたい)と思ってますよね。縁を切りたいと思っている相手に義理はありません。中小の消費者金融から借りている場合は担当者と割と仲良くなってしまってるケースもあると思いますが、それでも考え方は一緒です。いつでもスパッと別れる(債務整理する)心持ちでいましょう!

返済期限に遅れても申し訳無いとは思わない事!

返済期限に遅れてしまったら金融業者によっては電話だったり、メールだったりで督促の連絡がありますが、私は一切申し訳無いとは思いません。
むしろ遅れた分しっかりと遅延損害金取られるので、逆にこっちが支払い遅れた方がお得なんでしょ!ぐらいな感覚です。
しかも督促の連絡が上から目線で偉そうだったら「え、そんな言い方するなら返さなくてもいいですよ。」ぐらいな感覚です。最低です(笑)
返済が滞って勤め先とかにも連絡が来るようになった際には、もはや返済困難な状態なので、債務整理するタイミングです。債務整理の手続きに入ったら法律で金融業者は督促をストップせざるを得ないので、電話がかかってくることもありません。

借金返済は義務では無い!借り手の方が圧倒的に優位!

そもそも借金返済は義務ではなく、努力義務だと捉えています。返せなくなっちゃったらもう仕方ありません。計画的な詐欺でなければ、通常返せなくなったからといって警察に捕まったりもしませんし、債務整理すれば借金の返済を免除されるぐらいです。
借金はまさに借りたもん勝ち!とはよく言ったもんで、貸し手より借り手の方が圧倒的に優位な立場です。優位な立場にいるのに悩んでいるのが本当は滑稽なんです。

まとめ(次回へ続く・・)

どうでしょうか。
少し極端かもしれませんが、借金で悩まないようにするには最低限”借金は返済しなければいけないもの”といった概念を捨ててもっともっと図々しくなる必要があります。
借金してようが返済不能になろうが支払いが滞ろうが何とも思わないようになればストレスフリーな借金ライフも夢ではありません!

では話を戻して以下の借金の悩みに対して私だったらどういう風に考えて気持ちを楽にさせるのか・・・

・借金が家族などにバレないかビクビクしている。
・借金が家族などにバレてトラブルになっている。
・収入が低くて借金返済が困難。自転車操業。
・借金があって買いたいものが買えない。
・借金があっていろいろ制限されている事に対する憤り。

続きは次回記載致します。

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする