プロミスは消費者金融の中でも利息が低いのでお得!総量規制対象外のおまとめローン商品もあり!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

今回はテレビCMでもお馴染み銀行系消費者金融「プロミス」についてです。

アコムなどと同様に銀行の傘下(株式会社三井住友フィナンシャルグループ)に入っており、業界大手のアコムと並んで信用度、認知度共に申し分ありません。
ただ、他の消費者金融と大きく違う点は借入利率が17.8%となっている事です。
私も数社の消費者金融から借入をしていますが、他の消費者金融は全て上限18.0%の借入利率となっていますが、プロミスだけは17.8%と0.2%も低くなっています(借入枠により異なりますが)。
塵も積もれば・・たかが0.2%とはいえ長い付き合いをしていくのであれば利息は低いにこした事ないですよね。

スポンサーリンク
広告1

管理人のプロミス体験談や口コミ、評判など

元々三井住友銀行系の消費者金融アットローンという会社でカードローンを組んでおり、150万円程融資を受けておりましたが、経営統合などでプロミスと合併し、アットローンの会員だった私は自動的にプロミスへと引き継がれ、そのままプロミスの会員となったわけです。
そして過去に株でひと儲けした事があって一度80万円ぐらいの借入残高を一括返済して、アコム同様にプロミスも一度解約したんですよ。
ただ・・結局お金が再度必要になって自宅近くの自動契約機で申し込みをして、最初30万円の融資枠だったんですが、再審査で50万円に増え、さらに収入証明書提出してさらなる再審査でプラス10万円の60万円に借入枠が増え、、現在も60万円近く借入している状況です。
やはり歴史は繰り返されるんですねぇ。。
でも利息17.8%と他の消費者金融と比較しても低く設定してくれているのはありがたい。銀行カードローンと比較すると高いですけどね。

あと個人的に「瞬フリ」サービスが非常に便利でよく利用します。私は普段キャッシングカードを財布に忍ばせていないんですが(万が一にもバレたくないんで。。)外出先で急遽お金を用立てる必要がある場合にも土日祝日問わずネットで24時間振込キャッシングができて、しかも銀行口座に1分程度で反映される為(三井住友銀行口座、ジャパンネット銀行のみ)、キャッシングカードが無くても銀行キャッシュカードがあればOK。
他にも翌日に引き落としがあるにも関わらず口座にお金が無い!なんて時もサクッと振込キャッシングで解決できます(こういうのを自転車操業と言うんですが)。
キャッシングカードを持ち歩かない理由の1つに「使いすぎない!」もあるのですが、結局瞬フリが便利過ぎてついつい使い過ぎてしまうのには要注意です。

プロミスの商品、審査基準やメリット、デメリット

プロミスも大手だけあって商品ラインナップは豊富。基本のフリーキャッシングに加え、個人事業主向けの商品や毎月の金利、返済金額の負担が軽減される他社ローンの借り換え(おまとめローン)なども用意されてます。

商品ラインナップ

■フリーキャッシング
・融資限度額 最高500万円
・貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%
30日間無利息で利用が可能
⇒担保・連帯保証人不要
⇒全国のプロミスATM、コンビニ、銀行内の提携ATMで利用が可能
⇒即日カード発行(即日融資)


■自営者カードローン
・融資限度額 最高300万円
・貸付利率(実質年率) 6.3%~17.8%
⇒担保・連帯保証人不要
⇒個人事業主なら年収3分の1以上の借入も可能(総量規制適用外)
⇒即日融資可能


■貸金業法に基づくおまとめローン(借換えローン)
・融資限度額 最高300万円
・貸付利率(実質年率) 6.3%~17.8%
⇒担保・連帯保証人不要
⇒年収3分の1以上の借入も可能(総量規制適用外)
⇒複数の借入を借り換える事で負担軽減、利息削減が可能


■目的ローン
・ショッピング利用限度額 最高300万円
・手数料率/実質年率 6.3%~16.5%
⇒教育資金や結婚資金など使い道が決まってる方向け
⇒担保・連帯保証人不要

申し込み~返済まで(土日もOK)

他の大手消費者金融と大差ないです。こちらも土日契約可能なので、平日に申し込むのが困難なサラリーマンやOLなどには強い味方ですね。

■申し込み方法
・PC、スマホで専用ページから入力して申し込み
・電話で申し込み
・郵送で申し込み
・自動契約機、店頭窓口で申し込み
⇒来店不要で申し込みが可能
⇒インターネットであれば24時間365日申し込み可能

■契約(本人確認、収入証明等の必要書類の提出)
・プロミス店舗or自動契約機で提出、契約
・インターネットでアップロード、契約
・メールで提出、契約
・郵送で提出、契約
⇒インターネットで契約が完了
⇒自動契約機であれば土日でも即日審査、融資実行までスピーディ

■融資
・プロミスATM、全国の提携ATMでキャッシング可能
・ネットの会員ページから振込キャッシングが可能
⇒振込キャッシングの場合、銀行口座が三井住友銀行・ジャパンネット銀行に限り「瞬フリ」サービスが利用可能で、土日問わず365日、24時間振込してくれます。口座反映1分程度なので非常に便利(手数料も無料)

■返済
・プロミスATM、全国の提携ATMで返済
・振り込み、自動引き落としでの返済
・ネットの会員ページで返済
⇒ネットバンキングの口座があればインターネット返済可能

審査について

こちらも審査は会社によって独自の基準を設けている為一概には言えませんが、銀行系大手消費者金融という事もあり、中小消費者金融みたいに柔軟に審査をしてくれるといった感じではないでしょう。ただ豊富な資金で属性が良い人には積極的に貸付をしているようです。

審査に通りやすい属性
・毎月安定収入がある(アルバイト、パートでもOK)
・過去に長期延滞や債務整理などをしていない
・他社借入件数、金額が少ない

審査に通りにくい属性
・毎月の収入が不安定
・過去に長期延滞や債務超過の経験あり
・他社借入が5件以上、または既に3分の1以上借入がある(自営者カードローン、おまとめローンは対象外)

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
いきなり申し込むのに不安や抵抗のある方、既に何社も申し込みをしており慎重に選びたい方は匿名で簡易審査ができる便利なサイトもあります。無料で、且つ個人情報などの入力は不要で信用情報にも傷がつきません。今の自分にあった金融会社を見つける事ができる便利なサービスなので是非試してみてください。

匿名審査を試してみる

メリット・デメリット・評価

消費者金融の中では利息が低いので一番おすすめです。

■メリット
・消費者金融の中では比較的利息が低い(上限17.8%※他は18.0%が基本)
・30日間の無利息期間がある
・銀行系消費者金融大手で安心して利用ができる
・来店不要で契約~返済まで可能(ネット完結)
・土日融資も可能
・申し込みから融資実行までスピーディ(最短30分程度)

■デメリット
・年収の3分の1以上は借りられない(総量規制の対象)
・銀行カードローンと比較すると利息が高い
・消費者金融で借入しているイメージがあまりよろしくない

■評価
審査基準:△
即日融資:○
土日融資:○
来店不要:○
借入限度額:△
無利息期間:○
借入利息:○
オススメ度:★★★★☆

会社情報

商号:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地:東京都中央区銀座四丁目12番15号
設立年月日1962年(昭和37年)3月20日
資本金:1,417億3,700万円
貸金業者登録番号:関東財務局長(11)第00615号
包括信用購入あっせん業者登録番号:関東(包)第5号
加盟団体:日本貸金業協会/一般社団法人 日本クレジット協会/一般社団法人 日本経済団体連合会/日本信用情報機構/シー・アイ・シー

まとめ

銀行カードローンと比較すると金利は多少高いですが、消費者金融の中では低く設定されている為、銀行カードローンの審査が通らなかった方で、消費者金融を検討されている方はプロミスに申し込む事をおすすめします。やはり金利が他と比較して低いというのは最大のメリットといえます。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
匿名で簡易審査ができる便利なサイトを活用すれば今の自分にあった最適な金融会社を見つける事ができます。

匿名審査を試してみる

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする