お金が貯まらない人に共通する3つの特徴!借金体質から貯金体質に変える!

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれるかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサイトが非常に便利です。

上記匿名簡易審査でも借りられない場合は債務整理が必要なタイミングかもしれません。借金減額無料シミュレーターなら匿名で診断&相談ができます。

困る

今回は「お金の貯まらない人の特徴」について。

似たような記事も世の中にはたくさんあるのかもしれませんが、

「お金の貯まらない人=ズバリ私の事!」

でございますので、自身の経験をもとに独断で綴っていこうと思います。

スポンサーリンク
広告1

お金が貯まらない人に共通する3つの特徴

ギャンブルや投資が好き!

王道中の王道!もうお金が貯まらない人の殆どに当てはまるといっても過言ではないと思います。申し訳ないですが、企業ならともかく個人レベルで行う投資は、私から言わしてみればギャンブルとなんら変わりません。結局は投資したお金(賭け金)に対してそれ以上のリターンを得る事もあれば、失う事もあるといった要素のあるものは全てギャンブルだと考えてます。
なかには愚直な学習、驚異的な実行力、継続力と天才的なセンスで勝ち組になる方も稀にいますが、超レアケースで、殆どが負け組。一発逆転を夢見て、汗水たらして働いて得た大事なお給料をギャンブルや投資に注ぎ込み、まぁ気持いぐらいに溶かす!溶かす!!溶かす!!!
数万円あれば欲しかったものを買ったり、美味しい物を食べたり、大事な人にプレゼントを買って喜ばせたりできるのに、まずはお金を増やす事を考える。お金を増やせばもっと高価なものが買える、高級なものが食べられる、高価なプレゼントでもっと喜ばせる事ができる!と淡い期待を膨らませるも、結局数万円、数十万円単位をあっけなく失う。プレゼントどころか自分のご飯代さえ危うくなり、結局誰も喜ばせられないし、自分にもご褒美をあげられない。
一か月間働いて得たものはお金ではなく、お金を失うストレスだけ。
ギャンブルで負けが込んでくるともう負のスパイラル。止めるに止められない。負けを取り戻そうとさらに深みにはまってしまう・・・なんてのがオーソドックスなパターンですが、たいがいこれに当てはまりますよね。少なくとも私はそうでした。
確かにスロットとかも面白くてストレス解消にもなります。勝ってる時は本当に楽しいし気持ちいい(だから止められない・・)のですが、ギャンブルで勝ち続けるなんてのは難しいですし、お金を失うリスクがあまりにも大きく、何より金銭感覚が麻痺してしまうので、収入と支出のバランスが取れなくなってしまう可能性もあります。これでは貯まるものも貯まりません。
因みに楽しみながらギャンブルやってる方は、ただただギャンブルが本当に好きなので、「貧乏でもギャンブルできりゃいいや!」と完全に覚悟を決めてる人でしょうし、もうご勝手に・・って感じですが、罪悪感や止めないといけないとわかっててもやってしまう方は所謂ギャンブル依存症の疑いがあります。これは病的なもので治療が必要なケースもありますので専門医に診てもらうのも一つの手です。私はどちらかというと後者でした。自力でギャンブルからは足を洗いましたが・・。いや、むしろお金が本当に無くてやりたくてもやれない(笑)

見栄っ張りで酒飲み!

次にこれも耳が痛い言葉ですが見栄っ張りな人!部下や後輩、異性は勿論、周囲の人達に対してまぁ見栄を張るわけですよ。金無いのに金あるように見せるわけですよ。さらに酒飲みだともう救いようがない。もうアルコール成分と見栄っ張り成分が見事に融合して自分の意思に反して湯水のようにお金が引き出されてしまう故障したATMになるわけです(涙)
これはわりと本気でそう思います。私もこれまで後輩や部下に数十万じゃきかないぐらいは奢ってると思いますし、お酒が入ると気持ちが大きくなって綺麗なお姉さんの店に迷い込む率も上がるじゃないですか。で、そこでも散財すると一晩で数万円なんてあっというまに使ってしまう。一か月数万円の食費で過ごさないと・・・とか言ってるレベルの人が一晩で数万円使っちゃうのですからもう大変です。奢ったり、綺麗なお姉さんにお酒飲ませたり、恋愛になんて発展しないのわかってるのに指名なんかしたり(笑)しなければ数万円ではなく、数千円でも遊ぶ事だってできなくは無い。要するにお金が無いのに見栄を張ってお金持ちを装ってしまい、アルコールが後押しして翌朝に財布の中を見て小銭しか入っていない事に唖然とするわけです。そんなんでお金が貯まるわけがありません。

ここまで、、自分で書いててツライ。この記事書くの止めようかな。。

楽観的で自信家!

最後の1つはコレ!楽天的で自信家!もう私の代名詞といっても過言ではありません。
結局は貯金が無くても、借金があっても楽観的だと危機意識があまりない。心のどっかで「なんとかなるさ~」なんてめでたい事を考えている。
そして何より自信もある。現在500万円近く借金がある私ですが(いや~多いな・・)、数年以内には完済できると思っているのだ。実にめでたい。
過去に一度450万円の借金を完済した実績もあるが、以前とは手元にある資金も状況も違うし、正直冷静に考えたら500万円なんて借金そうそう簡単に完済できるもんじゃない。しかし何故か返せると思っている。
要するに「自分はお金を稼ぐ力がある!」といった根拠の無い自信によってそういう気分にさせられているのだ。「自分はお金を稼ぐ力がある!」から「なんとかなるでしょ!」となるのだ。よって「お金を使っても稼げばいいや!」「借金しても稼げばいいや!」となるのだ。
でも案外お金を使うより、稼ぐ方がはるかに大変だという事に気付いた時にはもはやお金を貯めるどころか、借金まみれの状態になっているのだ。。

まとめ

これ以外にも掘り下げればもっとたくさんありますが、自分自身の経験をふまえシンプルに3つに絞ってみました。
当てはまりましたか?3つとも全て当てはまる方は要注意ですよ!
しかし当てはまったからといって悲観する事はありません!これらを改善すればきっとお金が貯まらなかった事が嘘のようにどんどんお金が貯まって貯金ができるようになるでしょう!きっと。
まずは自分で実践していきます!

↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする