J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは審査が不安な人こそ利用すべき!?在籍確認の有無は?

記事上テキスト
どうも、カズヤです。

人気の借金体験ブログはこちらで確認できます。同じ境遇の方々がいるのは心強いです!

既に複数社から借入があったり、どこで借りれそうかを事前に判断したい方は40社の金融業者で無料で匿名簡易審査ができるサービスが非常に便利です。
あと銀行のおまとめローン審査が通らなかった人がよく利用しているおまとめローンもあります。

上記でも借りれない場合はもう自力で稼ぐか、債務整理が必要なタイミングかもしれません。債務整理は今や気軽に、簡単にできます。まずは匿名で借金減額診断をしてみるのがいいと思います。

今回はソフトバンクとみずほ銀行が出資して設立した株式会社J.Score(ジェイスコア)が提供する融資サービス「AIスコア・レンディング」についてです。

特徴としては人に変わってAI(人工知能)が融資の審査を行うというもの。
また、融資可否だけでなく、限度額や金利などもAIが決めます。

スポンサーリンク
広告1

AIスコア・レンディングの概要

前述の通り、AIが融資の審査を行う2017年9月から開始した日本初のサービスです。
様々な質問に答える事で自身の属性が1,000点満点でスコア化され、点数が高ければ高いほど有利な条件で借入する事ができるというもの。

逆にスコアが600点未満だと借入不可で申し込みができませんので、無駄に審査に落とされる事もなく、申し込みブラックも回避できる為、審査が不安な人はまずはスコアの確認からしてみてみるといいかもしれません。

↓↓1,000点満点で自身のスコアが表示されます。

AIスコアを利用するには?

まずは無料でアカウントを作成する必要があります。
アカウントはメールアドレスのみで簡単に作成できます。
また、名前はニックネームで構いません。

↓AIスコア・レンディングをやってみる
https://app.jscore.co.jp/sign_up

因みに私も新たに借入するつもりはありませんでしたが、ブログ執筆の為と、自分自身のスコアがどんなものかを確認するべく利用してみましたが、結果は600点未満でしたよ(泣)

てか、めっちゃ低かった・・・。

つまり借入不可という事(言われなくても知っとるわい!)

診断は無料且つ匿名でできる為、自分自身の信用度を図る上でも試しにやってみると面白いと思います。

↓↓AIスコア診断を始めると以下のような会話形式の画面になります。

20問の質問に答えるとすぐに診断結果が出て、自分のスコアが表示される仕組みになってます。

最初は最低限の質問しかされませんので、仮に600点未満のスコアになってしまったとしてもライフスタイルや性格診断、収支、資産状況、プロフィール等について他にも様々な追加質問が用意されており、アカウント上で追加回答や情報の更新などをする事によってスコアアップが可能になってます。
そこは今までの金融会社での借入審査とは違い、良い意味で可能性を感じさせられます。
現時点ではスコアが低くても自分のライフスタイルや収支のバランスを改善するなどして「スコアを上げてやろう」といったモチベーションが湧く人もいると思います。

スコアが上がる=社会的信用度が上がる事にも繋がるので、自分自身の属性を見直す良いきっかけになるかもしれませんね(大袈裟ですかね…)。

↓↓様々な質問項目があり、追加で情報を入力する事でスコアがアップしていきます。

また、ソフトバンク、みずほ銀行を利用していれば取引情報などをこちらのAIスコア・レンディングと連携させる事で、それぞれ0.1%ずつ借入による利息が優遇されるといった特徴もあります。

AIスコア診断は申込前の自己診断

借入可能になる為には最低限スコアが600点ないといけませんが、ここで600点以上あるからといって絶対に借入ができるとは言えません。
AIによるスコア診断の段階では信用情報機関等への照会など行わない為、あくまで「申込前の自己診断」であり、本申込する事で別途審査があります。
ただ、信用情報によほどの傷が付いてるか、AIスコア診断で貸付判断をする為の重要な質問(借入件数や借入額など)に対して嘘でもついていない限り、600点以上スコアがあれば本審査も可決する可能性は高いと思われます。

動画で紹介!

ローン商品(スコアレンディング)について

■商品名:スコアレンディング
・融資限度額 10万円~1,000万円
・貸付利率(実質年率)  0.9%~12%
⇒担保・連帯保証人不要
⇒即日融資可能

申し込み~返済まで

【申し込み方法】
スマホ、PCでまずはAIスコア診断を行い、600点以上のスコアで専用ページより申込ができます。申込は24時間365日申込が可能で、申込時間によっては即日契約(融資実行)も可能です。

↓AIスコア・レンディングをやってみる
https://app.jscore.co.jp/sign_up

【仮審査】
申込時に入力した内容でまずは仮審査が行われます。仮審査の結果は指定したメールに通知されます。仮審査を通過した場合はWEBアップロードで本人確認書類、収入証明書類を提出が必要になります。

【本審査】
必要書類提出後、信用情報機関への照会、勤め先への在籍確認などの審査を経て、指定のメールに本審査の結果が通知されます。本審査を通貨した場合は契約手続きへと進みます。

【契約】
スマホ、PCで契約手続が完結します。WEBで完結の為、郵送物等はありません。

【融資】
契約完了後、専用ページより自身の口座へ限度額内で振込ができるようになります。

【返済方法】
口座自動振替による返済が便利です。また、Pay-easy(ペイジー)対応のネットバンキングをお持ちであれば都度返済もできます。指定口座へ振込による返済も可能です。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
AIスコア・レンディングとは別サービスですが、いきなり申し込むのに不安や抵抗のある方、既に何社も申し込みをしており慎重に選びたい方は匿名で簡易審査ができる便利なサイトもあります。無料で、且つ個人情報などの入力は不要で信用情報にも傷がつきません。今の自分にあった金融会社を見つける事ができる便利なサービスなので是非試してみてください。

匿名審査を試してみる

審査について

借入できる条件は以下の方が対象になってます。

・ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住するお客さま
・安定かつ継続した収入の見込める方
(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です)

AIスコア診断という独自審査を設けた事により、他社よりも柔軟性や可能性の部分で期待できる部分があるのではないでしょうか。
ただ、勘違いしてはいけないのが、みずほ銀行が出資している会社とはいえ、こちらは銀行カードローンではありません。日本貸金業協会にも加盟している消費者金融の一種です。

よって、総量規制の対象となる為、どれだけスコアが高くても年収の3分の1以上の借入は不可となります。
逆に言うとどれだけスコアアップを目指そうが、質問に対して嘘でもつかない限り、年収の3分の1以上借入がある時点で借入が可能になるスコア(600点)に到達する事はないと思われます。

在籍確認はあるの?

こちらネット上では在籍確認がないなどの情報もありますが、基本的に他社の金融業者と同じく、勤務先に個人名での在籍確認はあります。
ただし、中には在籍確認が無いケースも実際にあるようです。

スコアが明らかに高いなど、信用度が高いからなのか、明確な理由は不明ですが、審査担当者によっては在籍確認が無く融資に繋がったといった口コミもあります。
しかし、あくまで特例でしょうから、基本的には在籍確認はあると思っていた方が無難でしょう。

低金利で借入が可能!

銀行カードローンではなくあくまで消費者金融の一種とは言え、他社と比較してもかなり有利な利息テーブルとなってます。
みずほ銀行やソフトバンクなどの大手企業が「既存の消費者金融とは一線を画した次世代ローンにする!」といった観点もあるのでしょうか。
理由は正直定かではありませんが…利用者にとっては低金利で利用できるのは嬉しいですね。

また、期間限定かもしれませんが現在契約月の翌月までに借入した分の利息100%相当額が口座へ返金されるキャッシュバックキャンペーンを実施しており、実質無利息で借入が可能となってます。

メリット・デメリット

【メリット】
・匿名&無料で申込前にAIスコア診断による自己借入診断が可能(申し込みブラックにならない)
・運営母体が大手で安心
・低金利で借入が可能
・場合によっては在籍確認がないケースもある。
・申込から契約まですべてWEB完結で、即日契約(融資)も可能
・AIスコア診断で自分自身の信用度が分析できる為、改善する意欲が湧く(かも)

【デメリット】
・AIスコア診断で融資可能となっても本審査で通らない事もある
・総量規制の対象である為、年収の3分の1以上は借りられない

■評価

項目 評価 特記事項
審査基準  
即日融資  
土日融資 ×  
来店不要  
借入限度額  
無利息期間  
借入利息  
利便性

オススメ度:★★★★☆

会社概要

会社名:株式会社J.Score(ジェイスコア)
本社所在地:東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワー
設立:2016年11月1日
資本金:100億円(うち資本準備金50億円)
株主構成:株式会社みずほ銀行 50% ソフトバンク株式会社 50%
貸金業者登録番号:関東財務局長(1)第01510号
日本貸金業協会会員番号:第005986号

出資会社がソフトバンク、みずほ銀行なので言うまでもないですが、正規業者なので安心して利用できます。
念の為、金融庁が提供している登録貸金業者情報検索サービスでもリサーチ済です。

まとめ

☑申込前にAIスコア診断による自己診断が可能
☑みずほ銀行、ソフトバンク出資の会社で安心して利用ができる
☑申込はすべてWEB完結で即日契約(融資)も可能
☑基本的に在籍確認はあると思っていた方がよい
☑他社と比べ低金利で利用可能
☑総量規制の対象となる為、年収の3分の1以上の借入は不可

これからAIを活用した市場規模はどんどん拡大していくと言われていますが、ついにローン市場にもAIが使われ出してきたんですね。
個人的にはAIに自分自身の与信を診断されるのはとても面白いと思いますので、これからの進化に期待しています!

そして私にお金貸してください!!(笑)

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
その他、匿名で簡易審査ができる便利なサイトを活用すれば今の自分にあった最適な金融会社を見つける事ができます。

匿名審査を試してみる

ブログランキング
↓↓最後までお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると嬉しいです!

債務・借金ランキング
スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする